アキバ最新の美味しいラーメン2018 : 中華そば 龍の眼

大塚の有名担担麺 鳴龍がプロデュース!

ミシュラン一つ星「創作麺工房 鳴龍」がプロデュースしたラーメン屋が秋葉原に6/26にオープン。アキバにはミュシュラ取得のラーメン屋は勿論、数々のラーメン屋がオープン、クローズしている激戦区。当然、美味しいラーメンで、アキバのデマンドにも応え、高い賃貸を賄うだけの利益が出せないと長く生き残れない。激戦区が故、如何に個性を出しリピートしてもらうかが高いレベルで必要である。

店長のオススメはこれ!

一般的に角煮、ワンタンそばがメジャーかと思うが、店長オススメは「チャーシューそば」とのことで食べてみた。

チャーシューそばの実力

メインのチャーシューは別皿で広東式の味らしい。歯ごたえのあるしっかりした肉。そしてお味はまさに中国独特の五香粉に砂糖/蜂蜜の甘み、紹興酒、甜麺醤がミックスされたアレでした。この味は人により好き嫌いがあるが、このチャーシューはほんのり風味程度でラーメンのチャーシューとしては個性的な味を醸し出している。麺は自家製でそうめん風のツルツルしたモチモチ細麺で歯ごたえもあり高評価。これは美味しい麺です。しかしスープだけが少し残念でした。薄味スープは鶏ガラベースで昆布、煮干し等を加えたものらしいですが、一口目でくる美味しさのインパクトがない。続けて飲みたくなるような感じもない。味覚神経に色々な味信号の波が時間差で来ない。全部が同時に来て終了。ネギがチラホラ味に起伏を与えてるが役不足。

総評 3.7/5.0

チャーシューのしっかりした肉感に広東式の味インパクト、麺はスルスルした歯ごたえのある美味しさにスープだけが同じ味レベルを維持出来ていない感じ。美味しさとは、全体の味バランスであることを考えるとスープは、もう少し改良する余地がありそう。今後の進化に期待。

店名: 中華そば 龍の眼
製品名: チャーシューそば
値段: ¥1100
スープ:★★★☆☆
麺     :★★★★☆
個性  :★★★★☆
住所 : 東京都千代田区外神田3-6-5 1F
東京メトロ銀座線末広町駅 徒歩3分
電話番号 : –
営業時間 : 火~日 昼の部11:00~15:00/夜の部18:00~21:00 ※スープ無くなり次第終了
席数 : カウンター13席
定休日 : 月曜日
URL : 食べログ
公式Twitter : https://twitter.com/ryunome_ramen