【3DSゲームレビュー】アライアンス・アライブ (Alliance Alive)

今回の世界観

アライアンスアライブ。Furyuのゲームをプレイするのは2度目。前回はレジェンドオブレガシーでレベルがあっても瞬殺とかざらにあり難易度は高かったがストーリーも中々良かった。よってアライアンスアライブも期待して買って見た。このゲームの世界は悪魔が支配しており、秩序が悪魔によって意図的に4つの気候、世界に分断されて管理。あまり最悪な感じがしないと街並みだったりでファンタジー感やワクワク感が足りない。

システムと難易度


システムはタレントと呼ばれるポイントシステムがあり簡単に言えば、バトルで得た努力値をどの才能に振り分けるかでHPの伸びや覚える技が変わるシステム。使用する武器毎にタレントを付与しないといけないので、最初にどの武器を使うか決めてタレント値をどんどん振っていく。新技覚醒確率もタレントポイント次第なのだが、ポイントが中々たまらないのでのばすスキル決める必要がある。後はギルドからの支援で勝手に防御アップとか全体攻撃をしてくれる。戦闘終了時にHPなどは自動回復するのもいい。ただし連戦と場所によっては回復しないので注意。レジェンドオブレガシーが運ゲーなんじゃないのかレベルの昭和的難易度だったが、このゲームは全くそんな心配も無く適当にやって、回復役も不在の全員攻撃でクリアー出来ました。ゆっくりやっても所要時間は40時間くらい。

ストーリーは?


バトルシステムを熟知して戦略的に考えてジョブ選択などをしないと行き詰まるゲームではない。かといってストーリー優先の紙芝居ゲームなのかと言うとまあそうだが、少し感動シーン、ショックシーンなどのインパクトが足りない。キャラは実際たっていて会話シーンも楽しい。ヒロインのアーシェラとビビアン、特にビビアンが最高に可愛い。それ故にもう少しヒロイン話を拡げたり盛り上げたりが欲しかった。サクサクとテンポ良く進んで感動シーンも簡単にスルー気味。ある意味演出が弱い感じ。

やり込み要素

クリアーするとNEW GAME+とEX NEW GAMEが追加される。NEW GAME+は難易度が上がるだけ。EX NEW GAMEはクリアー時のタレントポイントに+10000を最初から持った状態で難易度変わらずで再スタート。資質、覚醒とかにポイント振って始められバトルをすればするほどどんどん強くなる。ゲームがさらに簡単になり二周目をクリアーするのを断念しました。覚醒技がカッコいいのでコンプリートはしたかったですが。

総評


このゲームはビビアンの可愛さだけが飛び抜けている。アーシェラも最初は良かったが、ビビアン登場で完全にヒロインの座を持っていかれてます。バトルシステムもサクサク快適で難易度も低い。必殺技の演出もカッコよくテンポも良い。逆にストーリーが簡単に進み過ぎてイベントの記憶が薄い。記憶にあるのはビビアンの可愛さ。当然、最後の締め号令もビビアンにしました。神ゲーではないが、全体バランスも悪くはない。まあ普通。お金に余裕があれば買ってもよし。