【レビュー】富良野メロンパン プレミアムメロンパン、黒カレーパン @秋葉原

富良野メロンパンとは?

秋葉原で不定期に見かける、移動バンで販売している富良野メロンパン。以前はイベントで見かける程度だったが、最近は秋葉原ラジオ会館前が定位置になりつつある。看板は富良野メロンパン。

メロンパン、プレミアム、カレーの中身


総評

富良野メロンパン: 200円。外はクッキー生地で中はフワフワ。メロンパンとしては平均以上の出来で流石メロンパン屋の看板商品。かといって差別化出来る程の個性があるかと言うと正直足りない。スイーツとしてリピートしたくなる程ではないが、メロンパンが食べたい時には候補にいれられる。普通に美味しい。このお店でまず買うべきパン。

プレミアムメロンパン: 250円。クリームが入ってるので富良野メロンパンよりさわらかくしっとりしてる。味もあまりメロンパンの感じがしない。とても中途半端。いつものメロンパンの味を求めて買うと期待外れかも。これなら断然、富良野メロンパンをオススメします。正直これは微妙。

黒カレーパン: 250円。中はほぼ空洞でカレーが下にへばりついている感じ。パン2に対してカレー1の割合。カレー自体もまあ普通。もっと具沢山で生地を薄くしないとカレーがあまり生きてこない。気軽にカレーを食べられるのがカレーパンの売りなので。これならコンビニでカレーマン買います。