【レビュー】ガリガリ君の当たりの交換方法とその道のり!

大人なガリガリ君で当たりが出た! まではいいが、問題はこの「お店では交換できません」の一言。じゃあどうすればいいのかの次のステップが書いてない!ネットで調べてねってことであれば一言付け加えて欲しい。

応募方法をネットで検索

早速ネットで検索してみました。ホームページはGoogleで「ガリガリ君」で検索してトップ表示され問題なし。メニューに「当り•キャンペーン」があるのでクリック。しかしそこにある選択が微妙で「ガリT当る!キャンペーン」と「その他ガリガリ君キャンペーン」がある。そもそもこの当りは何が当たるのかが分からない。取り敢えず「ガリT当りキャンペーン」をクリックしたらガリガリ君のみで対象商品にありませんでとある。この当たりはガリガリ君ではないの? 戻ってもう1つの選択肢「その他ガリガリ君キャンペーン」をクリック。

紛らわし応募先

こちらがどうも対象でした。大人なガリガリ君とガリガリ君は違うのかよ!紛らわしい!次の画面で今度は該当の対象キャンペーンが2つある!「夏の京うちわ」 と 「ガリトートバック」。 よく読むとうちわは数量限定で7月からキャンペーン中。もう10月だけどこれまだあるのか? と思いつつ他方のキャンペーンも見てみると応募先がどちらも同じで、うちわ方に赤字で「なくなり次第トートバックになります」とそのページ最小サイズのフォントで書いてある。しかもうちわかトートバックの選択を書かせない同じ応募宛先。選べないならせめて1つのキャンペーンにまとめてくれ!加えて発送まで1ヶ月もかかるらしい。その頃には当たりの喜びも忘れてるよ。

実際の応募

気を取り直して、応募方法を見ると郵送!ここ数年郵送する機会がないのでまず便箋をコンビニに買いに行きました。1番安いもので1パック¥100円。さっそく余分な出費が発生。今時Web応募とかに出来なかったのか?全くもって昭和な感じ。 次は切手ですが、これも家にストックなんかない。郵便局も近くにない。Google先生に聞いたら、コンビニで買えるとのこと。ローソンには店内郵便ポストがあるので一石二鳥。さっそくローソンにいったがポストはあっても切手が売り切れ。結局セブンイレブンで切手購入してローソンに戻って出しました。面倒くさい。ちなみに便箋送るのに最安切手が82円。

出費

この時点で計182円の出費で既に大人なガリガリ君の価格超えてます。プラスコンビニを行ったり来たりで無駄な人件費と時間も発生。なんとか無事応募は出来ましたが、当たりを引いたのに、賞品の応募方法を自力で調べ、自前で封筒と切手代を払いコンビニを行ったり来たりしてようやく応募完了。

そしてこれが当たりの賞品!

待つこと3週間、そこまでして欲しい美少女キャラでもまったくない、どっちかと言えば少しムカつくあの顔の景品がこれだ!ご覧あれ!

てっきりトートバックかと思いきや数量限定のうちわがきました。質は中々よい。しかし夏も終わったのにまだ残っていたのか。 今回の大人なガリガリ君の不親切な当たりの応募方法は残念でしたが賞品には満足でした!